×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   

    
 2007.2.8〜2.12

       ♪バッハ、ベートーベン、シューマンゆかりの地を訪ねました!


   ライプチヒ、アイゼナハ

 ライプチヒ Leipzig  バッハの活躍したトーマス教会があります。。
                         古い時代の音楽として人々から忘れられていたJ.S.バッハをもう一度世に送り出したメン                         デルスゾーンの家もあります

トーマス教会
Thomaskirche

バッハ像(トーマス教会前)

バッハの墓(トーマス教会内)

バッハ博物館
Bach−Museum
 アイゼナハ  Eisenach   バッハの生家があります。
                                又。宗教改革のマルチン・ルターの教会とその家があります。

バッハの生家
Bachhaus


残念ながら手前の生家は改装中で入れませんでした
奥に新しい展示館が完成している

バッハ像(生家前)


  ツビッカウ、ボン

 ツビッカウ Zwickau  ライプチヒから鉄道でい時間ほど、駅から歩いて30分シュウマンハウスがあります
                         田舎の小さな町という感じでした

夢見るシューマン像

シューマンの生家
Schumann−haus

駅から30分。特に案内もなく、
地図と通りの名前(○○ガッセ)がたより。
1時間ほど見学しましたが、他の来館者はなく
さびしい感じでした
 ボン Bonn   シューマンが最後の2年間過ごしたサナトリウムのあと。
                 現在は図書館として使われていてシューマンの部屋が公開されている。
                 ボン駅からバスで30分ほど

シューマンハウス
Schumann−Hausw


左上は外観。

上はシューマンが使用したピアノ

左はシューマン像

現在はシューマンの部屋のとなりには
コンサート用の広い部屋が用意されている



 ボン

 ボン Bonn    ベートーベンの生家がベートーベンハウスとして博物館になっています
                  日本語の音声案内もあり、ドイツ語がわからなくても、詳しく見ることができました

ベートーベン像

ベートーベンハウス
ベートーベンの生家